2014年12月18日

制作日誌N「パッケージデザイン〜裏編〜」

gk028_sd000.gif

次回から引き続きパッケージデザイン。今回は裏編です。

裏パッケージではゲームの内容を説明することが多いです。

先ずは表パッケージで訴求し、手にとってもらい、
そこから裏パッケージをじっくり読み込んで貰う……
という流れを作れるように、心がけています。

結果財布を開いて貰うことが出来たら最高ですね(笑)。

さて、裏パッケージのデザインですが、
今回はややゲーム性のある内容のため、最初に僕が草案を作ります。

gk028_sd045.png



うう……。内容はなんとか説明出来てると思うのですが、
致命的に汚い。そして見難い……。

ここは早々に、速水先生にご尽力願いましょう。
フィックス版はこう!

gk028_sd046.png



そうそう! 僕こういうのが作りたかったの!!

前述の通り、裏パッケージには情報を詰め込むので、
それを分かり易く整理しつつ、かつ魅力的なデザインを保持するのは
とにかく難しい。センスは勿論根気も必要な作業となります。

速水先生……本当にいつもありがとう。

表パッケージ、裏パッケージと完成して、
最後に忘れちゃいけないのが背表紙。

ここにも速水連のアイデアが詰まっています。

gk028_sd047.png



タイトルを表示させるだけでなく、エッチな画像を配置しています。

これは最近、書店での同人ソフトの売り場が縮小されており、
新作でも平積みされず、棚刺しになることが多いためです。

背表紙にも表パッケージと同じ役割担わせようという意図ですね。

実際に棚刺しすると、こんな感じになります。

gk028_sd048.JPG



いいですね。エロい。思わず手が延びちゃう。

上の画像で気づいた方もいらっしゃると思いますが、
パッケージ版のプレスはもう完了しています。

コミケ会場への発送も終わらせてますよ!

(春日森)
posted by staff at 16:00 | Comment(0) | 制作日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。