2014年11月09日

制作日誌C「ラフが届く」

gk028_sd000.gif

鰻丸先生から立ち絵のラフが届きました。
いうてももう3ヶ月以上も前のことです。
(タイムスタンプを確認したら8月9日でした。夏コミ前だ!)

鰻丸先生には先ず、立ち絵のラフを上げていただき、
そこから立ち絵の原画→イベントCGのラフ→イベントCGの原画、
という行程で作業を進めていただきました。

折角なので立ち絵のラフをご覧頂きましょうか。

gk028_sd006.jpg

ここから1点を、ディレクターであるところの僕が選ぶことになります。
これがまあ難しい。出来れば全部を使いたいところですが、
予算も限られていますし……

しかも今回はA〜Fのそれぞれに、
3〜5種の腕差分も用意していただいており、
いよいよどれにしようか迷ってしまいます。

gk028_sd006_.jpg
例えばFだとこんな感じ。千手観音みたい。

個人的には動きのある立ち絵が好きなので
「D」に一番惹かれました。奥行きのある構図と、
乳房を強調したポーズも良いですね。

よし! 「D」で決定!! となりかけたところで
1つ重要なことを思い出します。

(良衣菜のメイン衣装は、競泳水着だ……)

競泳水着の魅力は何といっても尻にあります。
異論はもちろん認めますが、僕はそう思っています。

「D」が活きる水着はビキニであり、
確かに本作にもビキニは登場するが、頻度は競泳水着程ではない。
ならばより尻のラインが強調されているポーズ……

(「F」だ)

というわけで、本作で使用する立ち絵は「F」となりました。

このラフがどのように仕上がっていくのかは、
後の制作日誌や、公式HPの方で是非ご確認ください。

(春日森)
posted by staff at 16:00 | Comment(0) | 制作日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。