2014年11月03日

制作日誌A「企画書を作る」

gk028_sd000.gif

既に告知済みですが、冬コミに当選しました。
改めて冬コミでの頒布を目指して、「十川良衣菜のトイレで神様、募集中(仮)」の制作を
進めていきたいと思います。

さて、今回紹介する工程は、企画書です。

企画書は一番最初に作って、一番最後まで使用する資料です。
初期にはこの企画が完成するか、面白いかどうかの確認に用いて、
中期には、外注作家様へご依頼する際の、作品概要として用いて、
後期にはショップ様への説明資料としても用います。

勿論その都度、用途に合わせてマイナーチェンジを行っていくのですが、
とりあえず実際に見てもらいましょうか。

これが本作の企画書になります。

gk028_sd004.jpg

これは、プログラマー様にお渡しした企画書なので、
中期頃のものですね。キャラデザイラストもついて、
大分華やかになっています。

シンプルだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
近未来的にはこれでもテキストが多い方です。

ちなみに小耳に挟んだ話では
「企画書はA4用紙1枚にまとめること。それ以上のものは問答無用で没」
という商業メーカー様もいらっしゃるそうです。都市伝説かもしれませんが……

でも確かに、企画書の段階で上手くまとまらない作品は、
制作に入っても苦労することが多いですね。

シンプルにまとめるのは大事だと思います。
何しろ色んな人が見る資料ですから。

(春日森)
posted by staff at 16:00 | Comment(0) | 制作日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。